立体形状を他の立体で切り抜く方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/20 2015/11/3
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Geometry→Volume→Modify
GUI Geometry→Volume→Boolean→Subtract
TUI subtract body <id>s from body <id>
キーワード ボディー,ブーリアン,切り抜き
Key Word Body,Boolean,Subtract

立体形状を他の立体で切り抜くの方法について(Boolean-Subtract

Trelisで立体形状を他の立体で切り抜くBooleanSubtractについて説明します.切り抜かれる立体のBodyと切り抜く立体のBody(複数可)を指定します.通常は切り抜いたBodyは自動消去しますがオプションとして残すことも可能です.

Fig 1 BooleanSubtract機能による切り取り

131

作業内容

1. Geometry→Volume→BooleanSubtractを選択します.

➢Geometry→Volume→Boolean→Subtract

2. 切り抜かれるBodyIDAに指定します.

➢A Body ID [1]

3. 切り抜くBodyIDBに指定します. (複数可)

➢B Body ID [2 3 4]

4. ApplyA-BSubtractが実行されます.(切り抜くBodyを残す場合はkeep originalsにチェックを入れてください)

➢Apply

Fig 2 BooleanSubtract機能による切り取り設定

(ジャーナル)立体形状を他の立体で切り抜く方法(Boolean-Subtract)
reset
##
brick x 10
create cylinder height 10 radius 1
volume 2 copy rotate 90 about x
volume 2 copy rotate 90 about y
##
subtract body 2 3 4 from body 1
カテゴリー: Volume パーマリンク