Entityの名前を短縮型で自動生成する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/11/10 2015/11/10
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5,15.1.6
カテゴリー Operation → Entity → Name
GUI NO
TUI set default names on
キーワード エンティティ,名前,短縮,自動生成
Key Word Entity,Name,Abbreviation

Entityの名前を短縮型で自動生成する方法について(Entity-Default-Name

TrelisEntityBodyVolumeSurfaceCurveVertex)の作成時に各名前は自動生成されますが,短縮型の名前で生成することが出来ます.(Body →BodVolume →VolSurface →SurCurve →CurVertex →Ver)短縮型の名前を扱うことで作業の効率化を図ることが出来るほか表示を見やすくすることができます.Command Lineset default names onと入力して下さい.このこの機能はCommand Lineでのみ実施できます.

Fig 1 短縮型名のEntity

154

作業内容

1. Command Line からset default names onと入力してください

set default names on

2. Brickを長さ10で生成します.

brick x 10

3. 短縮型の名前を終了したい場合はset default names offと入力してください

set default names off

Fig 2 Power ToolでのEntity名の表示

(ジャーナル)Entityの名前を短縮型で自動生成する方法(Entity-Default-Name)
reset
set default names on
brick x 10
label volume name
label surface name
label curve name
label vertex name
カテゴリー: Operation パーマリンク