Volume-MeshのSurfaceを指定して近傍を細分化する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/5 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4
カテゴリー Mesh→Volume→Refinement→Surface
GUI NO
TUI refine surface <id> size <#> bias <#> smooth
キーワード メッシュ,細分化,面,指定
Key Word Mesh ,Refinement,Volume,Surface

Volume-MeshのSurfaceを指定して近傍を細分化する方法についてRefine-Surface

TrelisではVolumeに作成されたメッシュに対してSurfaceを指定して近傍を自動細分化するRefinementの機能があります.指定は細分化したいSurfaceと初期サイズおよびBias(成長率)となります.メッシュスキームとしてはTetmesh(四面体)Hexmesh(六面体)が可能です.オプションとして自動スムーズ化Smoothがありますが,品質の向上は形状およびスキームに依存しますのでチェックが必要となります.

Fig 1 Surface近傍メッシュ細分化例(四面体メッシュ)

107

作業内容 Tet Mesh

1. 細分化したいSurfaceと初期サイズ,成長率指定します.ここではスムーズオプションを利用します.

➢ refine surface 5 size 0.4 bias 1.5 smooth

(ジャーナル)Volume-MeshのSurfaceを指定して近傍を細分化する方法(Refine-Surface)
(Tet Mesh)
reset
##
brick x 10
volume 1 size 1
volume 1 scheme tetmesh
mesh volume 1
##
refine surface 5 size 0.4 bias 1.5 smooth

作業内容 Hex Mesh

Fig 2 Surface近傍メッシュ細分化例(六面体メッシュ)

107-2

1. 細分化したいSurfaceと初期サイズ,成長率指定します.ここではスムーズオプションを利用しません.

➢ refine surface 5 size 0.4 bias 1.5

(ジャーナル)Volume-MeshのSurfaceを指定して近傍を細分化する方法(Refine-Surface)
(Hex Mesh)
reset
##
brick x 10
volume 1 size 1
volume 1 scheme map
mesh volume 1
##
refine surface 5 size 0.4 bias 1.5
カテゴリー: Volume パーマリンク