Volume-Meshの各要素をN分割して細分化する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/6 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4
カテゴリー Mesh→Volume→Refine→Split
GUI Mesh→Volume→Refine→General Refinement→Split
TUI refine volume <id> numsplit <#> smooth
キーワード メッシュ,ボリューム,細分化,半分
Key Word Mesh , Volume, Refinement,Split,Iteration

Volume-Meshの各要素をN分割して細分化する方法についてRefine-Split

TrelisではVolumeに作成されたメッシュに対して各メッシュサイズを半分に自動細分化するRefinementの機能があります.指定は細分化したいVolumeIDと細分化したいステップ数Nとなります.各メッシュ数は2N倍に増えますのでNをあまり増やしすぎるとメッシュ数が膨大になりますので注意が必要となります.Nを1に設定して繰り返し実行することをお勧めします.メッシュスキームとしてはTetra Meshが利用可能です.オプションとして自動スムーズ化Smoothがありますが,品質の向上は形状およびスキームに依存しますのでチェックが必要となります.

Fig 1 Volumeメッシュの細分化例(テトラメッシュ)

111

作業内容 Tetra Mesh

1. Mesh Surface RefineGeneral Refinementを選択します.

➢ Mesh→Surface→Refine→General Refinement

2.細分化したいVolumeIDを指定します.

➢ Volume ID(s) [1]

3. Split Iterationsにチェックをいれて繰り返し数Nを入力します.

➢ Split iterations [check]

➢ Split iterations [2]

4. Smoothオプションにチェックをいれます.(Smoothオプションは三角形形状有効ですが,必要に応じて選択してください.)

5. Applyでメッシュの自動細分化が実行されます.

➢ Apply

Fig 2 Volumeメッシュの細分化設定(テトラメッシュ)

(ジャーナル)Volume-Meshの各要素をN分割して細分化する方法(Refine-Split)
(Tetraメッシュ)
reset
##
brick x 10
volume 1 size 3
volume 1 scheme tetmesh
mesh volume 1
##
refine volume 1 numsplit 2 bias 1 depth 1 smooth
カテゴリー: Volume パーマリンク