メッシュ要素数の倍率を指定して自動変更する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2016/6/22 2016/6/22
対応Trelisバージョン 15.0.0 → 16.0.2
カテゴリー Mesh→ Volume→ Modify
GUI Mesh→Volume→Refine→Mesh Scaling
TUI scale mesh multiplier <#> swept_blocks
キーワード メッシュ,要素数,倍率,変更
Key Word Mesh,Volume,Refine,Scale,Multiplier

メッシュ要素数の倍率を指定して自動変更する方法について(Mesh-Refine-Scale-Multiplier)

Trelisで作成されたメッシュに対してメッシュ数の倍率を指定して自動変更する機能について説明します. この機能は作成されているメッシュの全てに対して作用します.またメッシュスキームはヘキサ(六面体)のみで構成されているものに対して作用します.

Fig 1 メッシュ数の倍率を指定して変更

作業内容

1. Mesh→Volume→Refine→Mesh Scalingを選択します.

Mesh→Volume→Refine→Mesh Scaling

2. メッシュ数の倍率Multiplier Valueを指定します.

Multiplier Value [ 0.5 ]

3. Smoothing MethodSwept Blocksを選択します.

Swept Blocks [Select]

Apply

Fig 2 メッシュ数の倍率を指定して変更する設定

(ジャーナル)メッシュ要素数の倍率を指定して自動変更する方法(Mesh-Refine-Scale-Multiplier)
reset
#
create sphere radius 10
webcut body 1 with plane xplane offset 0
webcut body all with plane yplane offset 0
webcut body all with plane zplane offset 0
delete volume 2 3 7 6 4 8 5
volume 1 size 1
volume 1 scheme tetprimitive
mesh volume 1
#
scale mesh multiplier 0.5 swept_blocks
カテゴリー: Volume パーマリンク