フリーメッシュの近接Nodeをマージする方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/24 2015/11/3
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Mesh→Free→Node
GUI Mesh→Node→Equivalence Node
TUI equivalence node <id>s tolerance <#>
キーワード フリーメッシュ,近接,ノード,マージ
Key Word Free Mesh,Equivalence,Node,Merge

フリーメッシュの近接Nodeをマージする方法について(Equivalence-Node

Trelisで形状をもたないフリーメッシュの距離が指定値内の近接Nodeを自動でマージするEquivalence nodeについて説明します.Equivalence nodeはギャップのあるメッシュを接合する場合や品質の悪いメッシュの改善に役立ちます.但し利用形状及びメッシュノード数にはある程度の制限がありますので状況に応じてご利用ください.

Fig 1 ギャップのあるメッシュの接合(1)

139

作業内容

1. Mesh→Node→Equivalence Nodeを選択します.

➢ Mesh→Node→Equivalence Node

2. Node ID RangeAllを入力します.

➢ Node ID Range [All]

3. Toleranceを入力します.(この値以下の隣接NodeMergeされます)

➢ Tolerance [0.3]

4. ApplyNodeMergeが実行されます.

➢ Apply

Fig 2 Equivalence nodeの設定

(ジャーナル)フリーメッシュの近接Nodeをマージする方法(Equivalence-Node)
reset
brick x 10
brick x 5
move volume 2 x 7.8 include_merged
mesh volume all
disassociate mesh from volume 1 2
delete volume 1 2
equivalence node all tolerance 0.3

Fig 3 ギャップのあるメッシュの接合(2)

139-2

(ジャーナル)フリーメッシュの近接Nodeをマージする方法(Equivalence-Node)
reset
reset
brick x 10
brick x 5
move volume 2 x 7.2 include_merged
mesh volume all
disassociate mesh from volume 1 2
delete volume 1 2
equivalence node all tolerance 0.3
カテゴリー: Free パーマリンク