Paveで周辺のメッシュサイズを指定して作成する方法(Mesh-Pave-Size-Soft)

カテゴリー

作成日/修正日 2016/6/23 2016/6/23
対応Trelisバージョン 15.0.0 → 16.0.2
カテゴリー Mesh→ Surface→ Create
GUI NO
TUI curve all interval soft
キーワード メッシュ,ペーブ,サイズ,変更可
Key Word Mesh,pave,Size,Hard,Soft

Paveで周辺のメッシュサイズを指定して作成する方法について(Mesh-Pave-Size-Soft)

TrelisPaveメッシュを周辺Curveのメッシュサイズを指定してメッシュを作成する方法について説明します.Paveメッシュは周辺のInterval(エッジ数)の合計が偶数であることが条件となります.奇数であった場合エラーとなりメッシュは作成されません.指定したサイズによってはintervalの合計が奇数になることもあります.奇数になってしまった場合でも自動的に偶数に変更する方法について説明します.curveのメッシュを指定した場合Intervalの状態がHard(変更不可)になっていることがあります,この状態はメッシュ作成時に自動変更が出来ないためSoft(変更可)に変更するとPaveメッシュを作成してくれます.CurveIntervalの状態はProperty PageMesh →Requested Intervalで確認することが出来ます,(H)Hard(S)Softを意味します.これらをSoftに変更したい場合はCommand Lineに「curve all interval soft」と入力してください.この操作はCommand Lineのみ利用可能です.

Fig 1 PaveメッシュのCurveサイズを指定した自動作成

作業内容

1. CurveIntervalまたはメッシュサイズを指定した後メッシュを作成する前にコマンドラインにintervalSoftに変更するコマンドを入力してください.メッシュの状態がHard(H)からSoft(S)に変更されあます.

curve all interval soft

Fig 2 CurveInterval状態の確認

(ジャーナル)Paveで周辺のメッシュサイズを指定して作成する方法(Mesh-Pave-Size-Soft)
reset
#
create surface rectangle width 10 zplane
split surface 1 through vertex 3 1
delete surface 2
curve 2 5 1 scheme bias fine size 2 factor 1
curve all interval soft
surface 3 scheme pave
mesh surface 3

 

カテゴリー: Surface パーマリンク