ジャーナルEditorを利用してコマンドを実行する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/9/30 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Journal→Editor→Play
GUI Toolbar→Journal Editor
TUI
キーワード ジャーナル,エディター,1ライン
Key Word Journal,Editor,Line,Command

ジャーナルEditorを利用してコマンドを実行する方法についてJournal-Editor

Trelisではコマンドを入力するためのエディターJournal Editorを利用することが出来ます.コマンドラインに直接入力しても実行できますが,Journal Editorを利用することで作業が効率的になります.作成したデータはジャーナルファイルにセーブして再度読み込むことで再実行が出来ます.またジャーナルエディターではコマンドを選択して部分的に実行することが出来ます.

作業内容

1. ジャーナルファイルを作成してください.ジャーナルファイルは任意のテキストエディターまたはTrelisのジャーナルエディターを利用してください.ジャーナルエディターの起動はツールバーのJournal Editorをクリックして下さい.

➢ Click Journal Editor

Fig 1. Open Journal Editor

93

2. Journal Editorが開きますのでコマンドを入力してください.

Fig 2. Create Journal Editor

3. 1行ずつ実行したい場合や,部分的に実行したい場合は各コマンドを1ライン,又は複数マウスで選択して 右クリックでPlay Selectで実行してください.

➢ Select [create sphere radius 1]

➢ Right Click

Play Selected

Fig 3. Select Play Selected

93-2

4. セーブをクリック後,ファイル名を記載してジャーナルファイルにセーブします.

➢ Save [Click]

➢ ファイル名 [PlaySample]

➢ 保存 [Click]

 

Fig 4. Save Data

(ジャーナル)ジャーナルEditorを利用してコマンドを実行する方法(Journal-Editor)
ファイル名:PlaySample.jou
reset
##
brick x 1
create sphere radius 1
create cylinder height 2 radius 1
カテゴリー: Control パーマリンク