ジャーナルファイルの実行を途中で止める方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/9/30 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Journal→Control→Stop
GUI NO
TUI Stop,Pause
キーワード ジャーナル,ファイル,停止
Key Word Journal,stop,Pause

ジャーナルファイルの実行を途中で止める方法についてJournal-Control-Stop

TrelisJournalファイルの実行を途中で止める方法について説明します.記載するJournalファイルの途中にstoppause)を1行,挿入すると,その場所で実行が一時停止します.その後,続きを実施するにはCommand Lineからresumをタイプします.またstoppause)後,次のコマンドの1行ごとに実施したい場合はCommand Lineからnextをタイプしていきます.

作業内容

1. Journalファイルを作成してください.(Journal-Control-Stop.jou 停止したいコマンドの前にStopを記述してください.(Pauseでも同じになります.)

Fig 1. Journal File

2. Journalファイルを実行してください.Stopの位置で実行は停止します.

3. Command LineNextとタイプしてEnterを実施してください.Journalに記載されているStopの次のコマンドが実行されます.一行ごとに実行したい場合はnextを続けてタイプしてください.

➢ next

Fig 2. Command next

3. Command LineResumとタイプしてEnterを実施してください.Journalに記載されている残りの全てのコマンドが実行されます.

➢ resum

Fig 3. Command resum

(ジャーナル)ジャーナルファイルの実行を途中で止める方法(Journal-Control-Stop)
(Journal-Control-Stop.jou)
reset
##
stop
brick x 1
create sphere radius 1
create cylinder height 2 radius 1

 

カテゴリー: Control パーマリンク