SurfaceをまとめてSidesetを設定する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/9 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Group→Sideset→Create
GUI Group→Sideset→Manage→Add
TUI sideset <id> surface <id>s
キーワード 面,サイドセット,グループ,作成
Key Word Surface,Sideset,Create

SurfaceをまとめてSidesetを設定する方法についてSideset-Add

Trelisでは境界条件等のためにSurfaceをまとめてグループ化するSidesetというEntityがあります.SidesetはいくつかのSurfaceを含んだ一つのグループ平面という概念になります.各Sideset IDについて境界条件等を設定すると、対応するSurfaceは全て同一条件に設定されます.Surfaceに直接境界条件を設定した場合は,各グループ面に相当するSidesetは自動生成されます.

Fig 1 SurfaceSidesetを設定する例

121

作業内容

1. Group→Sideset→ManageAddを選択します.

➢ Group→Sideset→Manage→Add

2. Sideset IDに番号を入力します.ブランクのままでも自動で番号が割り当てられます.

➢ Sudeset ID [ ]

3. SelectSurfaceを指定します.

➢ Select Surface [check]

4. まとめたいSurfaceIDを指定します.

➢ ID(s) [26 31 22 36]

5. ApplySidesetが設定されます.

➢ Apply

 

Fig 2 Sidesetの作成設定

5. Sidesetが作成されるとPower ToolSidesetに追記されていきます.ここのSideset IDをマウスでクリックするとWindowの対応するSurfaceがハイライトしますので,正しく設定されたがどうか確認することが出来ます.

Fig 3 設定したSidesetの確認

121-2

6.Command Panelでも設定されたSidesetに設定されたSurfaceを確認することが出来ます.Command Lineに表示されます.

➢ Group→Sideset→Manage→list

➢ Sideset ID(s) [1]

➢ Apply

Fig 4 Command PanelでのSidesetの確認

(ジャーナル)SurfaceをまとめてSidesetを設定する方法(Sideset-Add)
reset
##
brick x 8
##
split surface 1
split surface 7 8
split surface 10 11
split surface 9 12
split surface 15 14 19 18
split surface 16 13 20 17
##
sideset 1 surface 26 31 22 36
list sideset 1
カテゴリー: Sideset パーマリンク