結合されているSheet BodyをSweepする方法

カテゴリー

作成日/修正日 2016/12/1 2016/12/1
対応Trelisバージョン 15.0.0 → 16.0.3
カテゴリー Geometry→ Surface→ Modify
GUI Geometry→ Surface → Modify →Separate
TUI separate surface <#>
キーワード シートボディー,分離,切り離し
Key Word Sheet Body,Separate,Sweep

結合されているSheet BodySweepする方法について(Sheet-Body-Separate

Trelisで面が結合されているSheet Bodyに対してSweepによってVolumeを形成することが出来ません.Sweep出来るようにするためには結合されたSheet Bodyを切り離し(Separate)それぞれ独立させる必用があります.Sheet Bodyを切り離す方法について説明します.

Fig 1 結合されているSheet Bodyの押し出し

作業内容

1. 結合されたSheet Bodyを切り離します.(このままSweepで押し出すとエラーになります)

Geometry→ Surface → Modify →Separate

2. 切り離す面を選んで切り離します.

Surface ID(s) [5]

Apply

切り離したあとにSheet Bodyは各面ごとにBodyが分けられていることが分かります.独立したSheet Bodyに対しては押し出し(Sweep)が可能となります.

Fig 2 結合されているSheet Bodyの切り離し方法

(ジャーナル)結合されているSheet BodyをSweepする方法(Sheet-Body-Separate)
reset
brick x 10
webcut body all with plane xplane offset 0
webcut body all with plane yplane offset 0
mesh vol 1 4
volume 2 scheme Tet

 

カテゴリー: Surface パーマリンク