分割された面の形状を結合して簡素化する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/9/5 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Geometry→Surface→Modify
GUI Geometry→Surfaces→Modify→Regularize
TUI regularize surface <id>s
キーワード 簡素化,結合
Key Word Regularize,Simplify

分割された面の形状を結合して簡素化する方法についてRegularize

Trelisでは1つのBody内で分割されたSurfacesおよびCurvesを自動で結合して簡素化するRegularizeという機能があります.Regularizeの機能は,不要なエンティティ(VertexCurveSurface)を取り除き,シンプルな形状に戻すことにあります.ただしBodyが異なるVolumeSurfaceを簡素化する場合は結合(Unit)を使うことになります.

作業内容(Surfaceの場合)

Fig 1. SurfaceRegularize

31

1. SurfaceRegularizeを選択します.

➢ Geometry→Surfaces→Modify→Regularize

2. 簡素化するSurfaceを全て選択します.

➢ Select Surface ID(s) [4 5 6 7]

➢ Apply

Fig 2 . SurfaceRegularize設定

(ジャーナル)分割された面の形状を結合して簡素化する方法 (Regularize)(Surface)
reset
##
create surface rectangle width 1 zplane
##
split surface 1 through vertex 3 1
split surface 3 2 through vertex 2 4
##
regularize surface 5 4 6 7

作業内容(Volumeの場合)

Fig 3. VolumeRegularize

31-2

1. VolumeRegularizeを選択します.

➢ Geometry→Volumes→Modify→Regularize

2. 簡素化するVolumeを選択します.

➢ Select Volume ID(s) [1]

➢ Apply

Fig 4. VolumeRegularize設定

(ジャーナル)分割された面の形状を結合して簡素化する方法(Regularize) (Volume)
reset
##
brick x 10
split surface 4 through vertex 8 4
split surface 1 through vertex 3 1
split surface 6 through vertex 2 6
split surface 2 through vertex 5 7
split surface 5 through vertex 5 3
split surface 3 through vertex 1 7
##
regularize volume 1
カテゴリー: Surface パーマリンク