形状の Vertex を表示と非表示の切替を行う方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/9/6 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Display→Geometry→Vertex
GUI Tools→Options→Geometry Defaults→Display Vertices
TUI vertex visibility on
キーワード 表示,節点,表示,非表示
Key Word Display,Vertex

形状の Vertex を表示と非表示の切替を行う方法についてVertex-Visibility

形状のVertexDefaultでは非表示になっていますが,この表示,非表示を切り替えることができます.方法は3通りありますが,Trelisを通常表示,非表示のどちらかに固定したい場合はOptionパネルで設定します.状況に応じて表示,非表示に切り替えるにはTUIまたはキーボートのシュートカットを利用します.

Fig 1. Vertexの表示,非表示

38

作業内容(Optionパネルでの設定)

1. ToolバーよりOption Panel を開いてGeometry Defaultsを選択します.

➢ Tools→Options→Geometry Defaults

2. Display Verticesにチェックを入れます.

➢ Check Display Vertices

3. Trelisをオープンしたときに常に表示設定にしたい場合はSaveをクリックします.

➢ Save

Fig 2. Option panel

38-2

Fig 3. Display Verticesの設定

作業内容(TUIでの設定)

1.下記 TUI コマンドより,Vertex を表示

vertex visibility on

2.下記 TUI コマンドより,Vertex を非表示

vertex visibility off

作業内容(キーボード操作による設定)

1. 対象とするVolumeをマウスで選択します.

2.Ctrl+v」の入力より,Vertex を表示

3.Ctrl+v」の再入力より,Vertex を非表示

(ジャーナル)形状の Vertex を表示と非表示の切替を行う方法(Vertex-Visibility)
reset
##
brick x 10
##
color vertex all red
##
vertex visibility on
カテゴリー: Geometry パーマリンク