指定した形状のみ表示する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2016/3/17 2016/3/17
対応Trelisバージョン 15.0.1 → 15.2.0
カテゴリー Display→ Entity→Isolate
GUI Graphic Window→Isolate
TUI Draw volume <id>s
キーワード 指定,表示
Key Word Display,Isolate,Draw

指定した形状のみ表示する方法について(Display-Isolate)

Trelisで特定の形状のみ表示する方法について説明します.ここでは3通りの方法について説明します.方法1Graphic Window上でマウス選択による方法.方法2 Power ToolTreeで選択する方法. 方法3 TUIDrawコマンドで表示する方法.

Fig 1 形状の切り取り(Split)

作業内容

方法1Graphic Window上でマウス選択による方法.

表示したい形状をマウスでクリックして選択して下さい.複数ある場合はCtrlを押しながら選択してください.選択形状は色がハイライトします.この状態でGraphic Window上でマウスを右クリックしてください.サブパネルが表示されますのでIsolateを選択してください.選択した形状のみが表示されます.

方法2 Power ToolTreeで選択する方法.

Power Toolで形状のEntity IDをクリックして下さい.複数ある場合はCtrlを押しながら選択します.Power Tool上またはGraphic Window上でマウス右クリックを押してください.サブパネルでIsolateを選択します.

Fig 2 形状の選択

 

方法3 TUIDrawコマンドで表示する方法.

コマンドラインでDraw Entity <id>s を指定してください.

例 draw volume 2 3 5 8

ここでは他のEntity Surface Curve Vertex)等も指定できます.

全て表示したい場合はDraw Entity allと実施してください.

draw volume all

(ジャーナル)指定した形状のみ表示する方法(Display-Isolate)
brick x 1
webcut body all with plane xplane offset 0
webcut body all with plane yplane offset 0
webcut body all with plane zplane offset 0
#
draw volume 2 3 5 8

 

カテゴリー: Geometry パーマリンク