形状のEntityをキーボード操作で選択表示する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/29 2015/10/29
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Display→Entity→Key
GUI NO
TUI NO
キーワード 形状,表示,キーボード
Key Word Entity,Display,Keyboard

形状のEntityをキーボード操作で選択表示する方法(Key-Action)について

Trelisでは形状作成作業の効率化を図るためにキーボード操作による各種の選択表示(Key Action)が用意されています.このKey Action 利用することで、選択したEntityVertexCurveSurfaceVolumeBody)の表示,非表示や情報の取得が簡単にできますので,作業の効率化を図ることが出来ます.

1. Tab (Select Others) 選択している形状EntityVertexCurveSurfaceVolumeBody)以外の近接Entityを選択します.Tabを押すごとに異なるEntityが選ばれます.

2. Selected →ctrl + d (Draw Selected) 選択した形状のEntityのみ表示します.

3. Selected →ctrl + r (Redisplay the model) 選択した形状のEntityのみ表示を解除します.

4. F5 (Refresh) 画像をリフレッシュしてもとに戻します.Drawコマンド等も全てもとに戻します.

5. Selected →i (invisible selected) 選択した形状のEntityのみ非表示にします.連続で実施すると解除されます.

6. Selected →ctrl + z (zoom in the selected) 選択した形状のを拡大表示します.

7. Selected →e (Entity information selected) 選択した形状のEntityCommand Line に表示します.

8. s (Show graphical scale) 形状のサイズを示すスケールが表示されます.もう一度実施すると表示がリセットされます.

作業内容

1. Tab(選択している形状以外の近接Entityの選択.)

1-1. Surface 80をマウスピックで選択します.

1-2 Tab keyを何度か押してSurface 221を選択します.

Fig 1 Tab key (Select Others)

145

2. Selected →ctrl + d (Draw Selected) 選択した形状のEntityのみ表示します.

2-1. Volume 1 2 7 8 10 11 16 17 をマウスピックで選択します.

2-2. キーボードのctrl + dを押します.(選択Volumeのみ表示されます.)

2-3. キーボードのctrl + rまたはF5キーを押します.(もとに戻します.)

Fig 2 ctrl + d (Draw Selected)

145-2

5. Selected →i (invisible selected) 選択した形状のEntityのみ非表示にします.

5-1. Volume 1 2 7 8 10 11 16 17 をマウスピックで選択します.

5-2. キーボードのiを押します.(選択Volumeが非表示になります.)

Fig 3 i key (invisible selected)

145-3

6. Selected →ctrl + z (zoom in the selected) 選択した形状のを拡大表示します.

6-1. Surface 80をマウスピックで選択します.

6-2. キーボードのctrl + zを押します.(選択面が拡大表示されます.)

Fig 4 ctrl + z (zoom in the selected)

145-4

7. Selected →e (Entity information selected) 選択した形状のEntityCommand Line に表示します.

7-1. Volume 1 2 7 8 10 11 16 17 をマウスピックで選択します.

7-2 キーボードのeを押します.(選択VolumeID番号がCommand Lineに表示されます.)

Fig 5 e (Entity information selected)

145-5

8. s (Show graphical scale) 形状のサイズを示すスケールが表示されます.もう一度実施すると表示がリセットされます.

8-1. キーボードのsを押します.(スケールが表示されます.)

8-2. キーボードのsを再度押します.(スケールが消えます.)

Fig 6 s (Show graphical scale)

145-6

(ジャーナル)形状のEntityをキーボード操作で選択表示する方法(Key-Action)
reset
brick x 6
webcut body all with plane xplane offset -1
webcut body all with plane xplane offset 1
webcut body all with plane yplane offset -1
webcut body all with plane yplane offset 1
webcut body all with plane zplane offset -1
webcut body all with plane zplane offset 1
merge volume all
カテゴリー: Entity パーマリンク