Fluent境界条件で設定したMediaとBlockを確認する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/11/11 2015/11/11
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー BC→Block→Media
GUI Material →Block→Manage→List
TUI list media all,list block all
キーワード 流体,境界,ゾーンタイプ,確認
Key Word CFD,Media,Fluid,Solid,Boundary,List

Fluent境界条件で設定したMediaBlockを確認する方法について(CFD-Media-List

TrelisFluent境界条件でZoneFluidSolidに分けて(Media)設定したMediaBlockについて確認する説明します.方法としてはlist media alllist block allCommand Lineで確認します.BlockListGUIで利用できますがMediaListCommand Lineでのみ確認できます.

Fig 1 CFD MediaBlockの設定

159

作業内容

1. 作成したMediaListで確認します.Command LineListを出力してください.

list media all

ここではMedia 1の名前がMy_FluidタイプがFluidMedia 2の名前がMy_SolidタイプがSolidに定義されていることが分かります.

Fig 2 CFD MediaList

 

2. 設定したBlockListで確認します.Command PanelBlockListを選択してください.Block IDallを入力してください.

Material →Block→Manage→List

➢Block ID(s) [all]

➢Apply

Fig 3 List Blockの設定

3. Command LineList block allと入力してください.

list block all

ここではBlock 1に設定されているMedia は名前がMy_FluidMedia ID=1(Type: Fluid)

Block 2に設定されているMedia は名前がMy_SolidMedia ID=2(Type: Solid)が設定されていることを示しています.

Fig 4 BlockList

(ジャーナル)Fluent境界条件で設定したMediaとBlockを確認する方法(CFD-Media-List)
reset
##
brick x 4 y 4 z 10
create cylinder height 10 radius 1
subtract body 2 from body 1 keep
delete volume 1
webcut body all with plane xplane offset 0
webcut body all with plane yplane offset 0
merge volume all
volume all scheme auto
mesh volume all
##
set duplicate block elements off
block 1 volume 2 4 6 8
set duplicate block elements off
block 2 volume 3 5 7 9
##
create media name “My_Fluid” fluid
create media name “My_Solid” solid
##
block 1 media “My_Fluid”
block 2 media “My_Solid”
##
create cfd_bc name “My_Inlet” velocityinlet on surface 47 41 63 65
create cfd_bc name “My_Outlet” pressureoutlet on surface 45 43 61 67
create cfd_bc name “My_Wall” wall on surface 56 77 70 52 57 50 72 76 38 27 58 51 28 37 71 78
create cfd_bc name “My_Intwall” wall on surface 40 48 68 60
##
export fluent “My_Fluent.msh” overwrite everything
##
list media all
list block all
カテゴリー: Volume パーマリンク