test

Skip to Main Content Sandia National Laboratories

Nordを面の法線方向に移動させる方法(Move-Nord-Normal)

カテゴリー

作成日/修正日2015/11/052015/11/05
対応Trelisバージョン15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリーMesh → Nord → Modify
GUIMesh →Nord → Move Nord → Surface to Normal
TUInode <id> move normal to surface <id> distance <#>
キーワードノード,移動,面,法線,距離
Key WordNord,Move,Surface,Normal,Distance

Nord を面の法線方向に移動させる方法(Move-Nord-Normal)

Trelisで作成されたメッシュのNordを面の法線方向に移動させる方法について説明します.Move Nord Normal to Surface は面のメッシュNordを面の法線方向に移動させます.Nordが移動するだけで形状の面自体が変形するわけではありません.指定パラメータは移動させるNordのIDと法線方向を指定する面のID及び移動させる距離になります.

Fig 1 Move NordによるNordの法線方向への移動

作業内容

1. Command PanelよりMove NordのSurface to Normalを選択します.

☒ Mesh →Nord → Move Nord → Surface to Normal

2. Nord IDを選んでください.

☒ Nord ID(s) [21]

3. Surface IDを選んでください.この面の法線ベクトルの方向に移動します.

☒ Surface ID [1]

4. 移動距離を指定してください

☒ Distance [0.2]

5. ApplyでNordの移動が実行されます.

Fig 2 Move Nord Surface to Normal の設定方法

(ジャーナル)Nordを面の法線方向に移動させる方法(Move-Nord-Normal)
reset create surface rectangle width 1 zplane curve 1 interval 3 curve 1 scheme dualbias factor 0.9 0.5 curve 2 interval 3 curve 2 scheme dualbias factor 0.5 0.9 curve 3 interval 4 curve 3 scheme dualbias factor 0.5 0.5 curve 4 interval 4 curve 4 scheme dualbias factor 0.5 0.6 surface 1 scheme pave surface 1 scheme pave mesh surface 1 ## node 21 move normal to surface 1 distance 0.2
カテゴリー: 未分類 パーマリンク