Volume-Meshの要素サイズを指定して細分化する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/10/6 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4
カテゴリー Mesh→Volume→Refinement→Size
GUI Mesh→Volume→Refinement→General Refinement→Size
TUI refine volume <id> size <#> smooth
キーワード メッシュ,ボリューム,細分化,サイズ
Key Word Mesh , Volume, Refinement,Size

Volume-Meshの要素サイズを指定して細分化する方法についてRefine-Size

TrelisではVolumeに作成されたメッシュに対してメッシュサイズを指定して自動細分化するRefinementの機能があります.指定は細分化したいVolumeIDと細分化したいメッシュのサイズとなります.このサイズが現在作成されているメッシュサイズより大きい場合には変更はされません.メッシュスキームとしてはTetra(四面体)が可能です.オプションとして自動スムーズ化Smoothがありますが,品質の向上は形状およびスキームに依存しますのでチェックが必要となります.

Fig 1 Volumeメッシュの細分化例(四面体メッシュ)

109

作業内容 Tri Mesh

1. Mesh Surface RefineGeneral Refinementを選択します.

➢ Mesh→Surface→Refine→General Refinement

2.細分化したいVolumeIDを指定します.

➢ Volume ID(s) [1]

3. Target Sizeにチェックをいれてサイズを入力します.(このサイズに従ってメッシュが細分化されます.)

➢ Target size [check]

➢ Target size [1]

4. Smoothオプションにチェックをいれます.(Smoothオプションは必要に応じて選択してください.)

5. Applyでメッシュの自動細分化が実行されます.

➢ Apply

Fig 2 Volumeメッシュの細分化設定(四面体メッシュ)

(ジャーナル)Volume-Meshの要素サイズを指定して細分化する方法(Refine-Size)
(Tri mesh)
reset
##
brick x 10
volume 1 size 2
volume 1 scheme tetmesh
mesh volume 1
##
refine volume 1 size 1 smooth

 

カテゴリー: Volume パーマリンク