中心点と半径を指定して円Curveを作成する方法

カテゴリー

作成日/修正日 2015/9/9 2015/11/4
対応Cubitバージョン 15.0.1, 15.0.4, 15.1.2,15.1.4,15.1.5
カテゴリー Geometry→Curve→Create
GUI Geometry→Curves→Create→Arc or Circle→Center Angle
TUI create curve arc radius <#> center location <#> <#> <#> normal <#> <#> <#> start angle 0 stop angle 360
キーワード 円,円弧,弧,半径,中心
Key Word Curve,Circle,Radius,Center

中心点と半径を指定して円Curveを作成する方法についてCircle-Center-Angle

Trelisで中心点と半径を指定して円を作成方法について説明します.オプションで作成する円の角度を指定することができます.

Fig 1. 中心と半径を指定した円の作成例

50

作業内容

1. Command Panelより,CurveCreateからArc or CircleCenter Angleを選択します.

➢ Geometry→Curves→Create→Arc or Circle→Center Angle

2. 半径を指定します.

➢ Radius [1]

3. Centerの右にある設定タグをクリックします.

➢ Click Center setting

4. Positionを選んでそれぞれ座標値を入力します.

➢ Select Position

➢ X Value [0] Y Value [0] Y Value [0]

➢ Apply

5. Normalの右にある設定タグをクリックします.

➢ Click Normal setting

6. Vectorを選んで方向ベクトルの値をそれぞれ入力します.

➢ X Value [1] ➢ Y Value [1] ➢ Y Value [1]

➢ Apply

7. StartStopの角度を入力します.

➢ Start Angle [0]

➢ Stop Angle [360]

➢ Apply

Fig2. 中心と半径を指定した円の作成設定

(ジャーナル)中心点と半径を指定して円Curveを作成する方法(Circle-Center-Angle)
reset
##
create curve arc radius 1 center location 0 0 0 normal 0 0 1 start angle 0 stop angle 360
カテゴリー: Curve パーマリンク